水と緑豊かな郷「荻生(おぎゅう)」 | 富山県黒部市/荻生の舘

相撲取りの碑

相撲取りの碑(朝風)

見どころ

新川地方では、江戸時代の末頃から各地で相撲が流行しました。当時の青年達は相撲と力石による磐持ちが何よりの娯楽で、こぞって力を競いました。
荻生にも、自然石で造った力士の碑があります。

他にも、旧街道沿いや黒部宇奈月温泉駅近くの荒田川碑金比羅宮の横にも記念碑があります。

INFOMATION

名称 相撲取りの碑(朝風墓)
所在地 富山県黒部市荻生 北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅近く

MAP

荻生MAPダウンロード
お問い合わせ