水と緑豊かな郷「荻生(おぎゅう)」 | 富山県黒部市/荻生の舘

金比羅宮

金比羅宮(こんぴらぐう)

見どころ

金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)、琴平神社(ことひらじんじゃ)、事比羅神社(ことひらじんじゃ)、金比羅神社(こんぴらじんじゃ)は、香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮を総本宮とし、その主祭神である大物主神を祀る神社であり、日本全国に存在する。「神社」ではなく「宮」と称するものもあります。
漁業、航海と五穀豊穣をもたらす農業の神でもあります。

また、隣には千歳川・千年山塚/嵐山墳の相撲取りの碑があります。
相撲取りの碑は他にも、旧街道沿いや、黒部宇奈月温泉駅近くに荒田川碑朝風碑があります。

金比羅宮

INFOMATION

名称 金比羅宮
所在地 〒938-0801 富山県黒部市荻生

MAP

荻生MAPダウンロード
お問い合わせ